サーティファイTOP > コミュニケーション能力認定委員会 > ケア・コミュニケーション検定 > 教育機関・企業の方 > 試験を知る > 活用方法(スクール)

ケア・コミュニケーション検定

試験を知る 活用方法

スクールの方

求職者支援制度や委託訓練の講座カリキュラムを、より充実した内容にしませんか?

コミュニケーション検定,ケア・コミュニケーション検定(アセスメント試験),営業力検定(Webテスト)

求職者支援制度や各種委託訓練を受講される方の最終目標は"就職"です。つまり、さまざまな知識や技能を育成することと同様に、就職力の向上も必須となります。
資格検定試験を活用することで、マナーから面接対策、ビジネスシーンでの対応など、実践的なカリキュラム構築が図れ、単なるマナー研修とは一線を画した講座の展開が可能になります。

POINT

POINT

幅広い活用方法をご提案します

サーティファイのコミュニケーション系試験は習得度に合わせて自由に試験日が設定できます。また、ケア・コミュニケーションアセスメント試験や営業力強化検定Webテストなど、様々な場面でご活用いただけます。

各種資格講座での活用

求職者支援制度や
委託訓練講座で活用できます

ステップアップ講座の展開

ステップアップしながら
段階的にスキルを習得できます

企業研修や出張講座での活用

企業での
各種出張講座にも適用できます

求職者支援制度について(厚生労働省ホームページ)   http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/

貴校のご要望をお伺いし、最適な試験実施方法をご提案いたします。詳細はお気軽にお問い合わせ下さい。

サンプル問題へ モデルカリキュラムへ 受験者の声
page top

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.