受験者の声

今までなんとなく意味が分かっていた言葉が明確に

安吉 真弓 様

受験のきっかけについてお聞かせください。

マーケティングに以前から興味があったので、テキストを購入してはいたのですが読む時間が持てず、受験が先送りになっておりました。
現在求職中で何か履歴書に書ける資格が欲しかったのと、コロナ禍で時間ができたこともあり、テキスト読む時間ができたため受験に至りました。

ご所属先での日常(業務、学習等)についてお聞かせください。

現在は失業中なのですが、今までWEB制作の仕事をしており、今後も同じような仕事をしていくつもりです。

受験(合格)されて何か変わったこと(良かったこと、活用シーン等)があればお聞かせください。

分かる言葉が少し増えました。
例えば、今まで「オウンドメディア」という言い方は仕事をしていても出てこなかったのですが、仕事探しで求人情報を見ていると、「オウンドメディアの編集」というような言葉が普通に使われています。これまで、複数の企業でWEBの更新作業の仕事をしてきたのですが、「自社サイト」とか「企業サイト」という言い方をするので、マーケティング目線ではそういう言葉が使われるんだなと理解でき、今までなんとなく意味が分かっていた言葉が明確になりました。

実際に行った試験対策の方法についてお聞かせください。(使用した教材や学習時間、学習場所等)

公式テキストを家で読みました。
試験の前日に自分の持っていたテキストの内容が古いということに気が付き、急遽インターネットで改版されたものをダウンロードし、読み直しました。(Youtuberの活用など細かい追加がされていました)

受験後の感想(検定の出題内容や難易度、試験時間について、受験時の反省点等)をお聞かせください。

今回はリモートでの受験だったのですが、リモートより実際に会場に行って受験した方がいいと思います。
リモートは便利だとは思いますが、試験に対しての価値みたいなものがなくなる気がします。

受験を考えている方にメッセージをお願いします。

テキストの内容に興味が持てれば、数回読んで合格できると思います。

  • 現役大手企業マーケッター8名のガチンコ勝負!ネットマーケティング検定受験でトップに輝くのは?
  • ネットマーケティング検定 体験版/チャレンジ版
  • ネットマーケティング検定 直近過去問題WEBテスト
  • 活用事例紹介(TIS株式会社)