受験者の声

知識が広がったことで選択肢が広がった

通信教育会社

小薗江 奏柳 様

受験のきっかけについてお聞かせください。

前職の業務内容が受験のきっかけに大きく関わっていたのですが、営業をしていたときに、Webを通して販売促進を行うといった活動を新たに立ち上げる機会がありまして、その一環で、ネットを使ったマーケティングというのはそもそも何だろうということを同僚と話していました。その際、自分を含め、周りも皆、ネットマーケティング分野については詳しく知らなかったので、知識をつけるための関連情報をWebで収集していたところ、ネットマーケティング検定の公式Webサイトを見つけました。受験者の声のページは受験を検討する上で大変参考になり、試験の内容も自分が身に付けたい知識と合致していましたので、ネットマーケティング検定の合格を目標とすることで学習できればなと思ったことが受験のきっかけです。

小薗江 奏柳 様
仕事とネットマーケティング検定との関わりについてお聞かせください。

受験後に転職をしたため、現在、直接関わることはありませんが、前職で非常に感じたのは、例えばどの数字を見ていけば一番いいのかですとか、手法がやり方によっても全然違いますので、そこでどういった選択をすればいいのかというのが、知識が広がったことで選択肢が広がったと思います。
また、転職した今としましては、先々ネットマーケティングに関わる仕事がしてみたいとか、そういうことが発信できる一つのきっかけとなっていると感じます。

試験対策方法についてお聞かせください。

まずは公式テキストを一通り流し読みして、数字の部分等、難しかった単元は集中的に読み込みました。
対策学習の総時間数は、大体12時間くらいで、当日試験に臨んだ覚えがあります。
学習に取れる時間があまりなかったので、巻末の過去問題を解きながら、間違ったところを振り返ってテキストを読むといったやり方をしていました。

受験後の感想をお聞かせください。

率直に試験はすごく難しくて、大丈夫だったかなと思った部分もありました。
公式テキストの内容がそのまま聞かれるというより、複合的に知識を問われていて、それをどう活用するのかといった部分が非常に求められたなという風に思いましたので、正直、学習段階でそういったところまで考えて対策できたら良かったなと思いました。
実際、今振り返りますと、業務を行う上ではそこまで考えていないとできないなと思いましたので、実態に即した問題の出し方をされていたなというのはすごく感じましたし、とても役立っています。

受験を考えている方にメッセージをお願いします。

私は、何も知らないところからネットマーケティングに関わるときにこの検定に出会いました。学習して、ベースとなる基礎を身に付けるために検定合格という目標を設定し、少し自分を追い込むような形で学習できたことが非常に良かったなと思います。
おそらく、このネットマーケティング検定が、ネットを使ったマーケティングにおけるベース(基礎)になると思いますので、これをきっかけに更なるステップアップに繋がるかなという風に感じています。

小薗江 奏柳 様
  • 現役大手企業マーケッター8名のガチンコ勝負!ネットマーケティング検定受験でトップに輝くのは?
  • ネットマーケティング検定 体験版/チャレンジ版
  • ネットマーケティング検定 直近過去問題WEBテスト
  • 活用事例紹介(TIS株式会社)