有限会社ゑびや | 活用事例 | コミュニケーション検定│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|コミュニケーション検定│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します

ビジネス能力認定 サーティファイ

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 資料請求はこちら

サンプル問題はこちら

ビジネス能力認定 サーティファイ

MENU

資料請求

お問い合わせ

活用事例

有限会社ゑびや

有限会社ゑびや/株式会社EBILAB
タスクマネージャー
西井 愛 様

三重県伊勢市にて商店や和食堂・屋台などの商業施設を営む創業100年以上の老舗である有限会社ゑびや様のタスクマネージャー 西井 愛 様に、社員のコミュニケーション課題を見直すための一教育として弊社コミュニケーション検定を活用いただいたきっかけやご感想などをお伺いしました。

はじめに、御社の事業内容や取り組みなどをお聞かせください。
西井様:
有限会社ゑびやでは、三重県産の食材を楽しめるお食事処「ゑびや大食堂」、三重の食材や工芸品といったお土産を販売している「ゑびや商店」などを運営しています。併せて、「株式会社EBILAB」では、売上、客数、顧客属性等の様々なデータを可視化し、店舗状況を正しく把握できる分析ツールや、AIによる来客予測や混雑予報といった、飲食店向けサービスの開発・販売を行っており、他にも店舗経営のコンサルティングや人材育成のための講演など、幅広い分野にてサービスの提供を行っています。
ありがとうございます。上記のように様々な分野にて活躍されている御社が今回、コミュニケーション検定を受験したきっかけは何ですか?
西井様:
弊社では、コロナウイルス感染症の拡大に伴い、来客数が減少したことをきっかけに、1ヶ月間店舗を休業し、パート・アルバイトを含む全従業員のスキルアップ研修に充てることとなりました。
当初は各部門でそれぞれの分野に特化した資格取得を考えていました。しかしながら、ゑびやでは10代から70代といった幅広い年齢層の方々が、調理・ホールスタッフといった飲食部門からお土産物を扱う販売部門、それを支える仕組みを作っているエンジニア部門など、多種多様な業種で働いています。マーケティングや接遇など、様々な内容の研修に全員で取り組むうちに、それぞれの部門間で正しいコミュニケーションがとれているのかを、改めて意識するようになりました。
そこで今回は、それぞれの分野に特化したスキルを身に付けるのではなく、業種を横断してベースとなる一般的なコミュニケーションスキルを身に付けることを目標にしました。その中で、全員が同じカリキュラムで学習でき、最終的に資格を取得できる検定試験を探していたところ、サーティファイの「コミュニケーション検定」がマッチしたため受験しました。
弊社では業界、それも地方企業ではまだまだ珍しく前述の通り売上分析ツールやAIの活用を積極的に行っております。ツールによってできることが増える一方で、やはり人と人とが接することにより生まれる新たな価値を伸ばすことこそが、これからの飲食や接客、販売といった業種には特に求められると思っています。そんな時、「コミュニケーション」を見直すことが価値を創造する一方策になるのではないでしょうか。


御社のコミュニケーションに対する考え方には感銘を受けましたし、当検定も全員合格で素晴らしい限りです!ご受験いただいた方々の反応はいかがでしたか?
西井様:
受験した皆さんはとても喜んでいて、全員合格の通知がきたときは、皆でハイタッチをしました(笑)。また、今回の学習を通して、自分のコミュニケーションスキルの弱い部分を知ることができたり、挨拶といった基本的なコミュニケーションを意識して行うようになったりと、自身の考えるコミュニケーションスキルについて、改めて考えるようになりました。
御社の今後の展開で、今回のコミュニケーション検定がどのように活きると思いますか?
西井様:
ゑびやでは現在、実際に足を運ばなくても、ゑびや商店に並んでいる商品をリアルタイムで購入できる「WEB来店」というサービスを行っています。
ゑびやの従業員とお客様がWeb会議システムで繋がり、従業員が店内を回りながら画面越しで商品を紹介してご購入いただくサービスなのですが、普段の対応とは異なり、Webカメラ越しでのコミュニケーションとなります。ツールや距離の制限もある中で、お客様の要望を正しく汲み取り、いつもと同じようにリラックスしてお買い物していただくためには、コミュニケーションスキルは不可欠です。今回コミュニケーション検定を通して、コミュニケーションを基礎から再確認できたことは、今後の接客に活きていくと思います。

「WEB来店」の様子

それでは最後に、これからコミュニケーション検定を受験しようと考えている方々へメッセージをお願いします。
西井様:
資格を取得することは「自信」につながると思います。検定を活用した学習を行うことで、ぼんやりとしたコミュニケーションスキルの概念を体系化して学ぶことができるため、自身の得手不得手といった傾向を再確認できるのもいい点ですね。
普段学ぶ機会が少ないコミュニケーションスキルを、今回のようにテキストを使って改めて学習できたことは非常にいい経験でした。
自信をもって臆せずコミュニケーションを楽しむためにも、コミュニケーション検定のような資格取得にチャレンジすることが重要だと私は思います。

●有限会社ゑびや:http://www.ise-ebiya.com/
●株式会社EBILAB:https://ebilab.jp/
●WEB来店について:https://www.ise-ebiya-web.com/


ワークライフ

プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ