PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験

PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験 サーティファイ

MENU

試験について

試験概要・出題範囲

  • 試験概要
  • 出題範囲

■ 主催・認定

サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会
(Certify Software Literacy Qualification Test Committee)

前:日本ソフトウェア教育協会、1996年設立

■ 試験名

PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験
(PowerPointR Presentation Skills Qualification Test)

■ 試験目的

Microsoft PowerPoint®を活用したプレゼンテーションスライドの作成技能を認定します。

■ 認定基準・対象目安

認定基準 受験対象の目安
上級 ビジネスシーンを想定したプレゼンテーションの目的を理解し、Microsoft PowerPoint®に関する実践的技能を駆使して効果的なプレゼンテーションを作成することができる。
社会人
専門・大学・短期大学生
初級 Microsoft PowerPoint®に関する基礎的な技能を有し、ビジネスシーンを想定した仕様に従った標準的なプレゼンテーションを作成することができる。
社会人
専門・大学・短期大学生
高校生

■ 受験資格

学歴、年齢等に制限はありません。

■ 試験時間

知識試験 実技試験
上級 15分 90分
初級 なし 60分

■ 合格基準

上級 知識問題・実技問題の合計得点において得点率70%以上
初級 実技問題の得点において得点率70%以上

■ 出題形式

知識試験
(上級のみ)
内容 Microsoft PowerPoint®に関する知識
形式 試験実施プログラムによる選択問題
題数 設問15問
時間 15分
実技試験 内容 Microsoft PowerPoint®の操作によるpptxファイルの作成
形式 問題文は、パソコン上に表示
テーマ・指示に従いハードディスクやUSB等に解答を保存し、提出する
題数 連続したテーマによる大問形式5問
時間 上級:90分/ 初級:60分

■ 実施環境

・推奨OS
Windows10、8.1、8、7
※Mac OSは対応しておりません。

■ 受験料

受験料
上級 7,100円
初級 5,900円

■ 受験申込方法

こちらのページをご確認ください。

■ 試験結果

知識問題・実技問題の各得点率をお知らせしています。合格者には認定証を発行します。
設問ごとの正答状況、配点等の詳細は非公開としています。

■ 受験実績

累計受験者数:65,587名(2021年3月31日)
合格率:88.5%(2020年度平均合格率)

■ 外部評価

【特定非営利活動法人 実務能力認定機構 (ACPA)】

  • PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験上級は
    ACPA検定試験認証を取得しています。

  • PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験初級は
    ACPA検定試験認証を取得しています。

【厚生労働省 教育訓練給付制度】

  • PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験上級は厚生労働省の
    教育訓練給付制度に指定されています。

■ 出題範囲

出題範囲は、バージョンごとに表示をさせていただいております。
受験を希望される試験の出題範囲をご確認ください。

臨時試験会場検索

団体用マイページ



プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ