ジュニアプログラミング検定

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 資料請求はこちら

実践Java技術者試験

MENU

資料請求

お問い合わせ

教育機関・企業の方

企業や教育機関・各種団体等の団体単位で受験を希望される場合は、以下に示す手順に従って団体受験の手続を行ってください。

1.検定内容確認

本サイトより、出題形式認定基準出題項目等の検定内容についてご確認ください。

2.会場申請

団体受験会場規約」を確認のうえ、会場申請を行ってください。

※会場申請は継続して受験いただいている団体であっても、年度毎(4月~翌年3月)に行っていただく必要があります。
一度申請した後、3月までの期間については再度申請を行う必要はありません。

●オンライン申請

当サイトの「オンライン会場申請ページ」より必要事項を入力のうえ、送信下さい。
サーティファイ認定試験事務局より受信を確認するメールを返信いたします。

3.個人情報関連書類の提出
※新規団体のみ

新規団体のみ、「個人情報に関する誓約事項」「試験運営に関する誓約事項」の確認画面が表示されます。
試験実施にあたり理解いただく内容を記載しておりますので、必ずご確認ください。

4.審査

サーティファイ認定試験事務局にて会場認定の審査を行います。

5.各種書類の受領

審査後、会場として認定された団体に対してサーティファイ認定試験事務局より試験実施のための必要書類一式が送付されます。
内容を確認し、試験実施まで大切に保管してください。
これ以降の手続きは、会場申請が終了した際に発行されるパスワードが必要になります。

6.受験申込・受験料振込

試験日時、団体内での受験者を確定した上で、受験申込と受験料の振込を行って下さい。

●オンラインによる申請

当サイトの「オンライン団体受験申込ページ」より必要事項を入力のうえ送信下さい。 その際に銀行振込もしくはコンビニエンスストア決済より受験料のお支払い方法を選択いただき、所定期間内に受験料をお振り込み願います。

※ 振込手数料をご負担願います。
※ 受験料の返金はできませんのでご了承願います。
※ 受験料振込・団体受験申込期限 : 試験日の2週間前

7.検定問題等受領

試験日の3日前までにサーティファイ認定試験事務局より試験問題等が送付されます。 届いた試験問題等の数量を事前にチェックして下さい。

8.検定実施答案返却

「試験実施マニュアル」をご確認の上、試験を実施いただき、試験終了後1週間以内に答案をサーティファイ認定試験事務局宛ご返送願います。

9.合否結果受領

答案がサーティファイ認定試験事務局に到着した3週間後を目処に、合否結果をご連絡致します。また合格者分の認定証は団体分をまとめて送付させていただきますので、実施担当者より合格者にお渡し下さい。

※ ご不明な点につきましては、サーティファイ認定試験事務局へ電話(0120-031-749)またはメールにより問い合わせ下さい。




プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2017Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ