AI定

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 資料請求はこちら

サンプル問題はこちら

AI検定

MENU

資料請求

お問い合わせ

試験概要

試験概要

事項 内容
主催・認定 サーティファイ 情報処理能力認定委員会
試験名 AI検定
級区分 なし
認定基準 人工知能の概要や学習方法に関する基礎知識を有し、各種のAIシステムを自らの業務で利活用するための能力を認定します。
受験資格 学歴、年齢等に制限はありません。
合格基準 得点率65%以上
試験時間 50分
題数 30問
解答形式 知識問題:多肢選択式
受験形態 【団体試験】
リモートWebテストにより実施
PCブラウザ上に提示される多肢選択式問題を、ブラウザ上解答箇所から選択します。
団体のリモートWebテストについてはコチラ

【公開試験】
リモートWebテストにより実施
PCブラウザ上に提示される多肢選択式問題を、ブラウザ上解答箇所から選択します。
リモートWebテストについてはコチラ
受験料 4,400円(税込)
試験日程 【団体試験】
自由実施

【公開試験】
第3回:2022年7月31日(日) 第4回:2023年3月12日(日)

出題範囲

大項目 中項目 小項目
1.AI概論 1-1.AIの概要 AIの定義
1-2.AIの歴史と動向 第1次AIブーム~第3次AIブーム
1-3.人工知能の種類 人工知能の種類
1-4.AI分野の課題 AIが抱える問題
1-5.AIの関連知識 AIを取り巻く環境
2.機械学習 2-1.機械学習の概要 機械学習の定義
2-2.機械学習の種類 アルゴリズムの分類
教師あり学習の分類
師なし学習の分類
2-3.機械学習のプロセス 特徴量の設計
3.深層学習 3-1.深層学習の概要 深層学習の定義
深層学習の用語
3-2.深層学習のプロセス 深層学習の手法
深層学習の問題
4.基礎数学 4-1.場合の数と確率 順列、組合せ、場合の数、確率
4-2.データの分布 データの散らばり、データの相関
4-3.統計的な推測 確率分布、正規分布、統計的な推測
5.法規・倫理 5-1.産業への応用 社会での活用事例
5-2.知的財産の保護 特許権・著作権・不正競争防止法
5-3.倫理 人工知能倫理指標

デジタル認定証/認定証

■オープンバッジ

サーティファイが主催する認定試験に合格された方には、その証として「オープンバッジ」が無料で交付されます。

オープンバッジ
オープンバッジとは

オープンバッジは、ICT活用教育分野における国際的な技術標準規格「IMS Global Learning Consortium」に準拠したデジタル証明です。ブロックチェーン技術によって、実質的に偽造や改ざんが不可能で、安心してご利用いただけます。取得した資格や学習成果はSNS(LinkedIn、Facebook、Twitterなど)で共有したり、ハイパーリンクを挿入したバッジ画像を、メール署名や履歴書に貼ったりできます。

オープンバッジのメリット

認定履歴の一元管理

世界中で発行されたオープンバッジは自分専用の「オープンバッジウォレット」で一元管理することができます。紙の認定証と比べ、紛失のリスクもありません。

偽造・改ざん防止

ブロックチェーン技術を取り入れており、実質的に偽造・改ざんが不可能です。信頼性の高い証明書として、安心してご利用いただけます。

扱いやすい

オープンバッジはメール署名、履歴書、SNS等、様々なシーンでご活用いただけます。
※メール署名にオープンバッジを貼る方法はこちら
※履歴書(オープンバッジ付き)のテンプレートはこちら

オープンバッジの受領方法※2022年4月以降にご受験いただく方
STEP1 発行対象の資格検定試験に合格すると、試験結果通知日から2週間前後で受験申込時に登録されたメールアドレスにメール(題名:オープンバッジ授与のお知らせ)が届きます。
STEP2 メール内に記載された手順にそってオープンバッジの受領設定を行うと、受験者のバッジウォレットが作成されます。
STEP3 受領設定後の翌日、バッジウォレットにオープンバッジが格納され、受領が完了します。

※オープンバッジの発行方法はコチラをご確認ください。

■デジタル認定証明書※2022年4月以降にご受験いただく方

合格された方には、「オープンバッジ」の交付に加え、「デジタル認定証明書」が交付されます。
こちらはデジタルデータとしての保存および印刷が可能です。必要に応じてご利用ください。
※「デジタル認定証明書」をサーティファイで印刷し、交付する(有料)ことも承っております。
ご希望の方は、マイページログイン後、「認定証発行」よりご申請ください。

デジタル認定証明書

■認定証※2022年3月までにご受験いただいた方

サーティファイが主催する認定試験に合格された方には、その証として「認定証」が無料で交付されます。
また、「認定証」を紛失された場合や破損等により再発行を希望される場合は、認定日より1年間、再交付をしています。

■記載内容の誤り(有料)
■送付時の認定証の汚れ・破損(無料)
■紛失(有料)
■苗字変更(有料)
●再発行申請方法 : 下記「認定証再発行申請フォーム」より申請してください。

認定証

発行申請はこちらから

■認定証明書2022年3月までに受験いただいた方

就職や単位認定等、企業や教育機関等に対してサーティファイが主催する認定試験の合格実績及びテスト結果を証明する「認定証明書」を発行しています。

●「認定証明書」発行手数料:1通1,000円(税込)
●発行申請方法: 下記「認定証明書発行フォーム」より申請してください。

発行申請はこちらから

過去の認定状況を確認の上、2週間を目処に直接ご本人宛郵送されます。




プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ