受験者・受験団体の声|ジュニア・プログラミング検定 | 資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|

ジュニアプログラミング検定

  • facebook
  • お問い合わせ
  • 受験会場様ログイン
  • 資料請求はこちら

ジュニアプログラミング検定

MENU

お問い合わせ

facebook

受験者・受験団体の声

Case-8 ITeens Lab.大野城 様

ITeens Lab.大野城
大野城ラボ長:豊國様
受講生:田村 天磨くん

田村天磨(たむらてんま)くんは福岡県大野城市にあるプログラミングスクール「ITeens Lab.」さんに通う中学1年生です。
受験当時は小学6年生で、2019年1月にジュニア・プログラミング検定Bronze(3級)に挑戦し、見事合格されました。
今回のインタビューでは、天磨君とITeens Lab.大野城ラボのラボ長である豊國さんにお話しを伺いました。

はじめは天磨くんへのインタビューです。

プログラミング教室に通い始めてどのくらい経ちますか?

3年くらいです!

プログラミング教室に通い始めたきっかけは何ですか?

元々、ゲームが大好きで自分もゲームを作ってみたいと思って通いはじめました。

プログラミングを学べばゲームを作れるようになる、ということを知らない小学生もまだまだ多いのではないかと思いますが、天磨くんはプログラミングの事を何で知ったのですか?

ゲームを作りたいという話しをお母さんとしていて、プログラミング教室を探してくれました。実際に体験してみてすごく楽しかったことを覚えています!ノリが良いフレンドリーな先生がたくさんいてそこも面白かったです!

天磨くんのお母さんは、天磨くんのやりたいことを応援してくれるとっても素敵な方ですね!約3年間プログラミングをやってきた中で、プログラミングのどんなところが好きですか?

自分の思ったことをそのまま表現することができるところです。

自分の思ったことをそのまま表現するって楽しいですよね!最近はどんなゲームを作ったのですか?何か1つ紹介してください。

「最悪な誕生日」という脱出ゲームを作りました。友達にもうすぐ誕生日の子がいたからそこから発想していきました。工夫した所は主人公のパトカーの乗せ方や、なぞなぞの仕掛けなどたくさん工夫しました。この作品はエクサキッズというコンテストで入賞しました。Scratchでタイトルを検索してもらうと遊べるので是非遊んでください!
(天磨くんが作った「最悪な誕生日」はこちら!)

このインタビューが終わったら早速やらせてください!(実際に遊ばせてもらいましたが、謎解きがとても良く練られおり、数字が理解できていれば未就学児でも楽しめます。)
天磨君はなんでジュニア・プログラミング検定に挑戦しようと思ったのですか?

ITeens Lab.の先生に教えてもらって、面白そうだなと思ったからです。

挑戦してくれてありがとうございます!天磨くんが受験したBronze(3級)だと出題範囲に「変数」が入るので、作る課題の内容がEntry(4級)と比べてグッと広がって作りごたえがあったんじゃないかと思います。80点の高得点で合格されておめでとうございます!
ジュニア・プログラミング検定に挑戦したことで、良かったことやためになったことはありますか?

自分の作りたいものを早く作れるようになったことです。
思ったよりもスラスラ解けたので次はもっと高いレベルの級を受験したいと思います!

きっと検定に合格するための学びを通じて、色々なロジックを身に付けることが出来たんだと思います!
次はどんなことに挑戦したいですか?

スクラッチ以外のソフトでRPGをつくってみたいです。

ぜひUnityとか、Scratch以外のプログラミングにも挑戦してみてください!最後に、大人になったらどんな仕事をしたいですか?

プログラマーになって、世界中を飛び回ってみたいです!

ありがとうございました!夢に向かって頑張ってください!次は大野城ラボ長の豊國さんにお話しを伺います。

はじめに、ITeens Lab.さんについてご紹介をお願いします。

ITeens Lab.は2014年秋にスタートさせました。プログラミング教育を軸に子供たちの自主性とITリテラシーを育てる事を大事にしています。またエクサキッズという西日本最大級の小・中学生によるIT・プログラミングを使ったコンテストも開催しています。

エクサキッズでは一般参加OKでジュニア・プログラミング検定を開催いただきありがとうございました!
当日は山内奏人さんなど超有名ゲストなども来られて、子ども達だけでなく、保護者の方々にも良い刺激や学びになったのではないかと思います。
教育者の立場で、ジュニア・プログラミング検定を活用することのメリットをお聞かせください。

検定を受験する事によって「この子はここまでのスキルがある」と言ったような具体的なスキルが明確に把握出来る事です。
今後の指導指標を考える際に非常に役に立っています!

ありがとうございます!最後にプログラミングを学ぶ子ども達へ応援メッセージをお願いします。

プログラミングを学ぶことはとてもカッコいい事です!プログラミングを学んでいる事に誇りを持ちましょう!友達に自慢しまくりましょう笑
そして必ず将来の自分を助ける武器になると思います!これからも楽しみながら頑張ってね!

「主体的に生き抜く力を育てる」「新しい価値観を創造し、提示する」をミッションとし、福岡県内で11教室のプログラミング教室を運営されているITeens Lab.様のオフィシャルサイトはコチラ




プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ