サーティファイTOP > 情報処理能力認定委員会 > 情報処理技術者能力認定試験 > お知らせ一覧|新資格「実践プログラミング技術者試験」創設のおしらせ

情報処理技術者能力認定試験

情報処理新資格「実践プログラミング技術者試験」創設のおしらせ

この度、サーティファイでは、大学や専門学校でプログラミングを学ぶ学生の方や、システムインテグレータ企業の新卒・若手社員の方などのプログラミング初学者の方々を対象に、プログラミングスキルの根幹にあたる、「ソースコードのコーディング力と読解力」を測定・評価する「実践プログラミング技術者試験」の受験受付を、2020年4月より開始します。
 
◆新資格「実践プログラミング技術者試験」創設のおしらせ プレスリリース
 
◆実践プログラミング技術者試験 Webサイト
 
昨今、エンジニア不足が叫ばれる中で、AI、ビッグデータのような新規分野の案件数や求人数の増加から、IT人材への期待感や関心も高まっています。
一方で、「IT白書2019(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)IT人材育成本部発行)」によりますと、IT人材の"質"に対する不足感は過去5年とも約9割近くのIT企業が「不足している」と回答をしています。
このような背景を受け、エンジニアの「数を増やす」ことはもちろんのこと、個々のエンジニアの「質を高める」ことも重要と捉え、実際に疑似開発プラットフォームを用いてコーディング・デバッグ・テスト等を行うことを通じて、プログラミングスキルの根幹にあたる知識と技術を測定し評価できるツールとして「実践プログラミング技術者試験」を創設いたしました。
 
今後もプログラミング学習・指導に関する、コンテンツの充実を図ってまいりますので是非ご参照ください。

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.