サーティファイTOP > コミュニケーション能力認定委員会 > リレーコラム

委員会の概要はこちら

リレーコラム

小森茂

コラム執筆者:小森茂

コミュニケーション能力認定委員会 委員
青山学院大学教育人間科学部 教授
元 文部省初等中等教育局小学校課教科調査官
日本国語教育学会 常任理事・日本言語技術学会 常任理事
小学校国語(東京書籍)代表編集

主な著書

今、今でしょ!コミュニケーション検定!!

一 あなた自身の言葉の使い方、どの程度気を使っていますか

平成23年度「国語に関する世論調査」(文化庁)に拠れば、「非常に気を使っている」→9.8%、「ある程度気を使っている」→68.1%で、77.9%です。過去の平成9年度、平成16年度、今回の調査では、最も高い割合です。

16~19歳では、「気を使っている」は、83.3%です。20代は、81.2%です。皆さんは、どうですか。コミュニケーション能力検定にチャレンジするのは、「今、今でしょ!!」

二 相手から、あなたの言葉の使い方、どのように受けとめられていますか

同調査の「ほかの人の言葉遣いが気になるか、気にならないか」では、「気になる」→75.7%で、30~50代では、8割を超えています。しかも、16~19歳を除く全ての年代で増加しています。つまり、16~19歳、20代の皆さんの言葉遣いは、30~50代から、しっかり聞き耳を立てられウオッチングされていますね。社会の言葉の荒海へ自信をもって漕ぎ出すためにも、コミュニケーション能力が不可欠です。

三 あなたは、言葉遣いで何を心掛けていますか

同調査のベスト3は、次のようです。

・相手や場合に応じて敬語を使う→73.5%
(平成13年度→58.0%)

・自分が言われて嫌なことは人には言わない→69.8%
(平成13年度→68.1%)

・汚い言葉や下品な表現は使わない→51.8%
(平成13年度→35.4%)

やはり、16~19歳、20代の皆さんにとって、コミュニケーション能力向上は、重要な実践課題です。

四 あなたの言葉の意味は、大丈夫ですか

同調査に拠れば、辞書等の本来の意味ではない方が選択された言葉は次のようです。

・うがった見方をする→「疑って掛かるような見方をする」→48.2%(×)、「物事の本質を捉えた見方をする」→26.4%(○)

・にやける→「薄笑いを浮かべている」→76.5%(×)、「なよなよとしている」→14.7%(○)

・失笑する→「笑いも出ないくらいあきれる」→60.4%(×)、「こらえ切れず吹き出して笑う」→27.7%(○)

・割愛する→「不必要なものを切り捨てる」→65.1%(×)、「惜しいと思うものを手放す」→17.6%(○)

さて、さて、皆さんは、どうでしたか。もしも、少し不安を感じたら、さらに自信をもつためにも、コミュニケーション検定にチャレンジしましょう。それは、「今、今でしょ!!」

リレーコラム

試験一覧

リレーコラム

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.