試験について

■オープンバッジ

サーティファイが主催する認定試験に合格された方には、その証として「 オープンバッジ 」が無料で交付されます。
(部門別受験の場合もそれぞれ交付)

オープンバッジ
オープンバッジとは

オープンバッジは、 ICT活用教育分野における国際的な技術標準規格「 IMS Global Learning Consortium」に準拠したデジタル証明です。ブロックチェーン技術によって、実質的に偽造や改ざんが不可能で、安心してご利用いただけます。取得した資格や学習成果は SNS(LinkedIn、 Facebook、Twitterなど )で共有したり、ハイパーリンクを挿入したバッジ画像を、メール署名や履歴書に貼ったりできます。

オープンバッジのメリット

認定履歴の一元管理

世界中で発行されたオープンバッジは自分専用の「オープンバッジウォレット」で一元管理することができます。紙の認定証と比べ、紛失のリスクもありません。

偽造・改ざん防止

ブロックチェーン技術を取り入れており、実質的に偽造・改ざんが不可能です。信頼性の高い証明書として、安心してご利用いただけます。

扱いやすい

オープンバッジはメール署名、履歴書、SNS等、様々なシーンでご活用いただけます。
※メール署名にオープンバッジを貼る方法はこちら
※履歴書(オープンバッジ付き)のテンプレートはこちら

オープンバッジの受領方法
STEP1 発行対象の資格検定試験に合格すると、試験結果通知日から2週間前後で受験申込時に登録されたメールアドレスにメール(題名:オープンバッジ授与のお知らせ)が届きます。
STEP2 メール内に記載された手順にそってオープンバッジの受領設定を行うと、受験者のバッジウォレットが作成されます。
STEP3 受領設定後の翌日、バッジウォレットにオープンバッジが格納され、受領が完了します。

※オープンバッジの発行方法はコチラをご確認ください。

■デジタル認定証

合格された方には、「オープンバッジ 」 の交付に加え、「デジタル認定証明書」が交付されます。
こちらはデジタルデータとしての保存および印刷が可能です。必要に応じてご利用ください。

※「デジタル認定証明書」をサーティファイで印刷し、交付する(有料)ことも承っております。
ご希望の方は、マイページログイン後、結果画面の「認定証印刷を依頼する」よりご申請ください。

オープンバッジ

■認定証/認定証明書 /ハイライセンスシール※2022年4月以前に受験された方

■認定証

ホテル実務技能認定試験の各級に合格された方には、その証としてサーティファイホテル実務能力認定委員会より「認定書」が発行されます。

受験結果のお知らせ

 

また、全ての受験者の皆様に、出題分野別の正答状況ならびに、認定基準や合格基準といった情報をご案内しています。
受験後の振り返りや、認定されたご自身の保有スキルの確認にご活用ください。

認定証

サーティファイが主催する認定試験に合格された方には、その証として「認定証」が無料で交付されます。また、認定証を紛失された場合や破損等により再発行を希望される場合は、認定日より1年間、再交付をしています。

  • 記載内容の誤り(有料)
  • 送付時の認定証の汚れ・破損(無料)
  • 紛失(有料)
  • 苗字変更(有料)

再発行申請はこちら

■認定証明書

就職や単位認定等、企業や教育機関等に対してサーティファイが主催する認定試験の合格実績を証明する「認定証明書」を発行しています。なお、平成10年以前に認定を受けた試験の「認定証明書」の発行は終了しましたので、ご了承願います。

  • 「認定証明書」発行手数料:1通1,000円(税込)
  • 発行申請方法: 下記「認定証明書発行フォーム」より申請してください。

再発行申請はこちら

■ハイライセンスシール

ホテル実務技能認定試験上級合格された方には認定証に加えて、「ハイライセンスシール」(1シート= 20枚)を無償で発行いたします。
名刺や身分証などに貼付してご活用下さい。上級に合格された方が 「ハイライセンスシール」 の追加発行を希望される場合は、5シート 100枚) 1,000円 (税込・送料込 にて販売いたします。
ご希望の方は以下の流れに従ってお申し込み下さい。

ハイライセンスシール発行申請に必要事項を入力の上サーティファイ認定試験事務局に送信して下さい。

再発行申請はこちら

認定証・認定証明書の発行

 

個人情報の取扱い

  1. 個人情報の利用目的
    別表の通りです。
  2. 個人情報の第三者提供
    取得した個人情報は、本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、第三者へ提供することはありません。
  3. 個人情報の外部委託
    取得した個人情報は、利用目的達成の必要範囲内で、委託先に対し、個人情報の適切な保護に関する契約を締結した上で外部委託する場合があります。
  4. 個人情報に関する問合せ
    当社にご提供いただいた個人情報の開示・訂正・削除を希望される場合、本人もしくは代理人であることの証明書(※)、及び「個人情報開示請求書」「個人情報訂正・利用停止等請求書」を下記の弊社お問合せ先に提示し、ご連絡下さい。
    その他個人情報に関する問合せ・苦情・相談につきましても同様に下記の弊社お問合せ先にご連絡下さい。
    ※本人であることの証明書:運転免許証、写真付住民基本台帳カード、パスポート等
      代理人であることの証明書:上記に加え本人の印鑑証明書(原本)付委任状
    ・ 利用目的の通知または個人情報の開示等を求める際の手数料は必要ありません。
    ・ 現在当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。
  5. 個人情報の必須項目
    個人情報の提供は任意ですが、個人情報には氏名等、各利用目的に応じた必須項目を定めており、必須項目をご提示いただけない場合には弊社の各種サービスをご提供できません。
  6. 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
    クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

■ 個人情報保護管理責任者
株式会社サーティファイ 代表取締役社長 瀧澤 茂

■ 個人情報お問合せ先
株式会社サーティファイ 個人情報担当

(月~金 9:00~17:30)
TEL 0120-031-749 FAX0120-031-750 Mail info@certify.jp


 

振込先

再発行手数料を以下の銀行口座にお振込みください。
 ○ 三井住友銀行 京橋支店
   普通:7911262  名義:株式会社サーティファイ 認定試験事務局
 ○ 三菱東京UFJ銀行 京橋支店
   普通:1692694  名義:株式会社サーティファイ 認定試験事務局
 ○ みずほ銀行 京橋支店
   普通:2198522  名義:株式会社サーティファイ 認定試験事務局
   ※ 一度ご入金いただきました発行料の払い戻しはできませんので、ご注意下さい。
   ※ 払込手数料はご負担願います。