Word文書処理技能認定試験

Word文書処理技能認定試験 サーティファイ

MENU

合格体験・活用事例

活用事例(団体)

大阪パソコン教室 天六校
代表 上杉祐一 様

大阪パソコン教室 天六校は、2007年から大阪市北区で運営しているパソコン教室です。これまで1,000名以上の方にご利用いただいており、代表の親しみやすい人柄が印象的です。パソコン試験会場事業には2008年から取り組まれ、昨年は計1,000件以上実施と、大変実績のある教室です。
この度、代表の上杉様に、サーティファイのOffice関連試験についてお聞きしました。

大阪パソコン教室 天六校様では昨年、サーティファイの試験を約150件も実施いただきました。特にMicrosoft Office関連の試験を導入された、きっかけは何でしょうか。

もともとは某パソコン教室フランチャイズに加盟していたのですが、他地区のフランチャイズオーナー様からの紹介がありました。運営開始当初から、履歴書にOfficeスキルをアピールできる資格試験を積極的に取り入れようと考えていましたので、現在継続できている点からも、導入して良かったです。

ご導入いただいた「決め手」は何だったのでしょうか。

広範囲で、実践的な問題形式を採用されている点です。導入の際に、数名の生徒に試しに受験してもらったのですが、「知識と実技に分かれていて、スキルアップにつながる」と概ね好評でした。特に「知識」部分については、普段あまり意識していないので勉強になる、という意見がありました。試験会場としても、新たに設備やコストをかけることないのが非常に助かりました。

ご導入いただいている中で、ご満足いただいている点はなんでしょうか。

基本から応用までと学習内容が多岐にわたり、さらに実践的であるので、オフィススキル習得段階に合わせて、受講生にお勧めできます。また当校では、Webデザイン系のサーティファイ試験も導入していますので、Office系試験の受験後に、さらにそういった講座を受講される方もいらっしゃいます。受講生の在籍期間が伸びるので、教室運営面でも助っています。

具体的にどんな方が受講されるのでしょうか。

20~40代の社会人の方が、会社への報告や目標達成のために、また主婦層の方が、スキルアップ目的で利用されることが多いです。難易度が高すぎるということはないので、受講状況に合わせて気軽におススメしやすい資格です。

実際に学習や受験をされた受講生からは、どんな反応がありますか。

「仕事の効率化に悩んでいたところ、サーティファイの試験に合格できるレベルになり、仕事のやり方を見直すことができた。残業時間も減った。」といった声ですとか、「サーティファイでWord、Excel、PowerPointを勉強した結果、自信に繋がり、事務系の仕事に就くことができました。パソコンが苦手な方でも得意になれます。」といったポジティブな意見を複数いただいています。

スキルだけではなく、自信の向上という部分でお役に立てているのは嬉しいですね。
今はコロナ禍の教室運営で、御校も苦労されることが多いとお察ししますが、どういった工夫をされていますか。

マスクの着用はもちろんのこと、受講時には検温を実施しています。密にならないように、1席ずつ座席の間隔を空けて、授業、試験ともに運営しています。それに伴って、やむを得ず1週間あたりの受講回数も制限しています。また人の入れ替わりの際には、必ず消毒作業を実施しています。空気清浄機を複数台設置し、常時換気しています。

ありがとうございます。最後に何かお伝えしたいことがあれば、ぜひお願いします。

サーティファイでは、担当の方から様々な情報提供やご指導をいただけるのも、運営上助かっています。当校では、サーティファイのOffice試験以外にも、WebクリエイターやIllustrator、Photoshop等の試験も実施しています。また、他社試験も導入していますので、受講生の様々な要望に合わせて講座を案内できるよう、今後も取り組んでいきたいと思います。

▼大阪パソコン教室 天六校はこちら
http://ctenroku.p2.bindsite.jp/

臨時試験会場検索

団体用マイページ



プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ