Word文書処理技能認定試験

Word文書処理技能認定試験 サーティファイ

MENU

合格体験・活用事例

合格体験(個人)

Excel 即戦力を目指して

砂川 和慶 様

わたしはWord文書処理技能認定試験2級の合格を目指してWordの学習をはじめました。少しずつ学習が進むにつれて、Word2級で出題される問題が就職後に企業内で即戦力として活躍するためには無くてはならない知識や技術だと感じるようになりました。そこで、2級の取得だけで満足することなく、1級も目指して学習をしようと思いました。1級を取得すれば、より高度な技術を習得できることに加え、就職活動の際の新たなアピールポイントにもなると思ったからです。

最上位の級を目指すにあたり特に苦労した点は、知識問題においてオプション項目など3級では出題されない細かな操作が多数出題されることです。そこで、単純に知識を暗記するだけではなく、実際にパソコンに触れて実技問題と併せて知識問題の学習をしていく手段をとりました。そうすることで、実際の操作の場面における具体的なイメージが湧くようになり、知識問題の学習をスムーズに進めることができるようになったと感じています。

1級に無事合格することができた今は、就職に向けて技術を高めることに努めると共に、これまでの学習の経験を活かして、これから1級を目指す同級生や後輩に受験のコツを教えたりしていきたいと思います。

臨時試験会場検索

団体用マイページ



プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ