サーティファイTOP > ソフトウェア活用能力認定委員会 > PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験 > 個人の方 > 試験を知る > 面接で輝く - 合格メリット

PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験

試験を知る 合格メリット

面接で輝く

この資格に合格して、保有スキルが向上し、自分に自信を持って、面接に臨めました。

spec

総合商社を退職し、地元でUターン転職活動をする26歳。

面接官

なぜサーティファイの認定試験を取得されたのですか?

受験者

きっかけは、友人からサーティファイのPowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験を取得したと聞いたことです。実務的で応用も利き、仕事の上でとても役に立っていると勧められました。興味が湧き、実際に他の検定とサンプル問題を見比べて、その意味が理解できました。単なる操作手順を問う内容ではなく、ビジネスの現場で使われているような内容でしたので、これならばしっかりとした力がつくと思い受験しました。

サンプル問題へ
面接官

取得後にはどんなことができるようになりましたか?

受験者
サーティファイの試験

受験するまではスライドの追加や文字入力くらいしかできませんでしたが、合格後はスライドの効率的な管理やスライド間のリンク設定など、PowerPointの機能を深く理解することができたので、伝達効果の高いプレゼンテーションシートを作成することができるようになりました。

出題内容
面接官

どのように勉強したのですか?

受験者

サーティファイが推奨するテキストを使用して独学しました。空き時間をすべて学習の時間に当てる生活を2か月したところ、上級を取得することができました。

対策講座実施校へ 学習例へ テキスト・問題集へ
面接官

素晴らしい努力ですね。高いモチベーションの賜物だと思いますが、次に狙っている資格などがあったら教えてください。

受験者

Access®ビジネスデータベース技能認定試験の資格を取得して、最終的にはサーティファイが認定するオフィス・マスターの称号を取りたいと考えています。

オフィス・マスターへ
page top

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.