活用事例 (仙台デザイン専門学校 グラフィックデザイン学科 学科長 門田 奈津子 様)| Illustrator®(イラストレーター)クリエイター能力認定試験│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します|Illustrator®(イラストレーター)クリエイター能力認定試験│資格検定のサーティファイ│あなたのスキルアップを応援します

Illustrator®クリエイター能力認定試験 サーティファイ

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 資料請求はこちら

サンプル問題はこちら

Illustrator®クリエイター能力認定試験 サーティファイ

MENU

資料請求

お問い合わせ

活用事例

仙台デザイン専門学校

グラフィックデザイン学科 学科長
門田 奈津子 様

宮城県仙台市にある仙台デザイン専門学校様は、昭和42年に仙台デザイン専門学院として創立認可後、デザインを通して社会に貢献しうる専門職業人を多数輩出されている歴史ある専門学校です。
Illustratorクリエイター能力認定試験とWebクリエイター能力認定試験をカリキュラムで採用されており、毎年多くの合格者を輩出されています。
今回のインタビューでは、グラフィックデザイン学科 学科長の門田奈津子先生より検定の活用方法についてや、プロを育成するうえでの秘訣をお聞きしました。

仙台デザイン専門学校さんについてご紹介をお願いします。
本校は、グラフィックデザイン、メディアイラスト、Webデザイン、雑貨デザイン、絵師&コミックイラスト、キャラクターデザイン、まんがの7つのコースを設置しており、デザイン単科の専門学校として東北一の歴史を誇る伝統校です。ですが本校が掲げているポリシーは「No!School」。ガッコウという固定概念にとらわれず、業界型実践トレーニングを通して次世代のクリエイターが様々な可能性を試す場所でありたいと考えています。
御校では古舘春一さん(代表作:ハイキュー!!)や荒木飛呂彦さん(代表作:ジョジョの奇妙な冒険)など有名な漫画家を輩出されていらっしゃいますが、プロを育成するうえでの秘訣や心がけていることなどがありますか?差し支えの無い範囲で教えてください!
プロのクリエイターとは自分がデザインしたものでお金をいただく仕事です。その域に達するためには当然ですが圧倒的な練習量が必要不可欠であると我々は考えています。一日ですごい技術が身につくようなそんな魔法はありません。筋トレのように毎日毎日地道に鍛えていると半年後、一年後、いつのまにか上手くなっているのを感じる。そんなカリキュラムづくりを心がけています。そしてそうやって鍛えた技術と心は、滅多なことでは折れません!プロとしてしっかり仕事が出来るスキルと気力体力が身についているからです。
ですから、「仙台で2年間楽しく遊びたいなぁ」と思っている人は、うちの学校は選ばないほうがいいと思います(笑)
御校ではIllustrator®クリエイター能力認定試験とWebクリエイター能力認定試験を活用されていますが、それぞれの試験について、どんな学科でどのように活用されていらっしゃいますか?
本校はグラフィックデザインの一学科しかありませんので、Illustrator®クリエイター能力認定試験はすべてのコースで受験します。Webクリエイター能力認定試験の方は、Webデザインコースの学生が受験しています。
両方とも一年生の後期後半に特別授業を開講し、試験対策を通じて1年間のCGの基本操作の習熟度を確認しています。
作品の制作だけにソフトを使用していると、どうしても自分の使い勝手がいいツールばかりに偏った使い方をしてしまいがちです。検定の勉強をすることは、基本的な機能の確認にとても良いと思います。
クリエイターを目指す方はポートフォリオがあれば資格は不要だと仰る専門学校さんもいらっしゃいますが、クリエイターを目指す方が資格を取得することのメリットについて、門田先生のお考えをお聞かせください。
クリエイターという仕事は、医師や建築士のようにこの資格が無いと仕事が出来ないというものではありません。
ですが、デザイン系企業が求める「専門ソフトの基本操作が出来る人材」という要望に対して、資格を持っていることはスキルの客観的かつ確かな裏づけになると考えています。
また、就職活動において資格取得という目標に向けて集中して取り組んだという姿勢は、在学中の頑張りが目に見える形でアピール出来るのです。
今後はクラウドソーシングが一般的になり、フリーのクリエイターとして活動するケースも多くなっていくと思われます。資格というスキルの明確な証明を持つことは、クライアントに信頼していただけるポイントになるのではないでしょうか。
最後に、クリエイター、漫画家、モノづくりのプロを目指す学生に応援メッセージをお願いします!
時代の流れに敏感で、常におもしろいものを追い続けていきたい、発信していきたい!そんな想いこそがクリエイターの第一歩。たくさんのインプットがいつか唯一無二の作品というアウトプットに繋がります。
自分が生み出したものが、世の中を便利にしたり、誰かを喜ばせたり、誰かの心を動かしたり、誰かの救いになったりする…
デザインは大変やりがいのある仕事です。ぜひ飛び込んでみてください!


プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ