C言語プログラミング能力認定試験 Javaプログラミング能力認定試験

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 資料請求はこちら

サンプル問題はこちら

サンプル問題はこちら

C言語プログラミング能力認定試験 Javaプログラミング能力認定試験

MENU

資料請求

お問い合わせ

受験者の声・活用事例

unkown

勉強の成果を裏付け自信を与えてくれる資格です

IT業界 会社員

望月 純伶  様

Javaプログラミング能力認定試験2級に合格された望月様に、ご受験をいただいての感想をお伺いしました。

Q.受験をされたきっかけは何ですか?

A.業務でJavaを使う機会が増え、勉強の成果を裏付けるために受験しました。また会社の受験推奨資格欄にこの資格が載っており、過去問題も見て合格できそうかな、とも思えたので申し込みました。

会社では年度初めに必ず自分の教育計画を書かなくてはならず、実力がつき、かつ受験料が無駄にならなそうな資格を探していたので、ちょうど良かったです!

Q.試験問題の内容についてはいかがでしたか?

A.「毎年類似の問題が出題されるが、忘れがちな基礎もしっかり出されており、勉強しないと合格できないかも」が第一印象です。過去問題を読むことで、初めて覚えた知識も多くあります。

ただ、後半の実践問題はなかなかややこしく、「Javaは基礎力が大事」だと改めて考えさせられる問題構成でした。

Q.受験を考えている人にメッセージをお願いします!

Javaはプログラミングの中でも重要な位置づけである言語ですが、なかなか覚えにくいというのも特徴です。独学でJavaを習得する方にとって、こういった試験へのチャレンジで「資格」として能力をチェックし、証明することが、自信をつけるには有効なのではないでしょうか。

検定料も類似試験と比較すれば安価ですので、ぜひ一度受験を考えてみて下さい。まずは、過去問題を眺めてみることから始めてみましょう。




プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ