サーティファイTOP > 情報処理能力認定委員会 > C言語プログラミング能力認定試験 > 検定試験について > 試験内容

C言語プログラミング能力認定試験

検定試験について 試験概要



試験内容

主催・認定

サーティファイ情報処理能力認定委員会

試験名

C言語プログラミング能力認定試験
(C-Language Programming Skills Qualification Test)

試験目的

C言語を駆使して応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)を作成する能力を認定します。
※1級の出題内容は、CUIベースの実技試験であり、GUIを使用しないことから、IDE(統合開発環境)を使用せずとも、Borland C++ CompilerとテキストエディタTeraPadで十分に試験の対応が可能な実技試験となっております。

認定基準

1級
C言語を駆使し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)が作成できる能力を有する。
また使用しているOSについて理解をしている。
2級
小規模のプログラム(500行程度)が適切に(理路整然、簡潔、正しく、速く)書ける。
また各種基本アルゴリズムを理解している。
3級

C言語の概念を理解し、簡単なプログラムが書ける。

公開試験日

試験日
1級 2018年6月17日(日)
2019年1月27日(日)
2級 2018年6月17日(日)
2019年1月27日(日)
3級 2018年6月17日(日)
2018年9月9日(日)
2019年1月27日(日)

受験資格

学歴、年齢等に制限はありません。

試験時間

1級 150分
2級 90分
3級 60分

合格基準

全級 得点率が60%以上とする

1級で使用する環境について(公開試験)

コンパイラ Borland C++ Compiler 5.5
JIS X 3010-1993に対応
エディタ TeraPadまたはメモ帳
文字コード:SHIFT-JIS、改行コード:CR+LF

※当コンパイラの操作にはコマンドプロンプトの知識が必要です。
※解答用のソースプログラムは、SHIFT-JISで保存してください。
※指定した保存形式で保存されていない場合は、採点の対象となりません。

出題形式

1級は実技試験(パソコン使用)、2・3級は筆記試験(多選択肢解答形式・マークシート形式)

形式 内容 題数
1級 実技試験
(パソコン使用)
事前に公開しているテーマプログラム(1,700行程度)に対する仕様変更、仕様追加に対応したプログラム作成(コーディング・入力・コンパイル・デバッグを含む)、および変更仕様書の作成を行う。
※テーマプログラムは1級過去問題集にも収録されています。
※実技試験で使用できる演算子や関数などは「受験者リファレンス」にてご確認ください。
2問必須
2級 筆記試験
(多肢選択解答形式・
マークシート形式)
C言語プログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って出題
(プログラムの空欄を補完する問題を含む)
テーマ別大問8問必須
3級 テーマ別大問6問必須

受験料

受験料(税込)
1級 7,600円(税込)
2級 6,200円(税込)
3級 5,100円(税込)

受験会場

公開試験の受験を希望される方は、「公開試験会場」ページをご参照ください。

受験申込方法

C言語プログラミング能力認定試験を個人で受験するには、こちらをご覧ください。
公開試験のご案内


企業・教育機関など団体単位で受験をご希望の場合は、【団体受験】制度をご利用ください。
団体受験のご案内

※受験申込には当サイトからの「CERTIFY ONLINE」と「郵送による受験申込書送付」の2つの方法があります。

試験結果

試験終了後、1ヶ月を目処に直接ご本人宛に受験結果が送付されます。
※合格者には認定証を発行します。

受験実績

累計受験者数:160,549名(平成29年3月31日)
合格率:67.9%(平成28年度平均合格率)

試験運営・お問合せ・資料請求先

サーティファイ認定試験事務局
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL:0120-031-749
FAX:0120-031-750
E-mail:info@certify.jp

資料請求はこちら
page top

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.