Word文書処理技能認定試験

Word文書処理技能認定試験 サーティファイ

MENU

合格体験・活用事例

活用事例(団体)

JOYパソコンスクール結城校(株式会社ファストステップ)
校長 粟野かおり 様

JOYパソコンスクール結城校(株式会社ファストステップ)は、パソコンに関する疑問・質問を何でも解決できる、パソコン教室です。毎日通える「受講し放題プラン」など、生徒の要望に合わせたプランを提供しています。
この度、校長の粟野様に、導入されているサーティファイのOffice関連試験についてお聞きしました。

サーティファイのOffice関連試験を導入された、きっかけは何でしょうか。

「就職や転職に備えてパソコンを覚えたい」という方が多くいらっしゃるためです。ただ覚えるだけではなく、資格という目に見えるものを就職・転職活動で役立てて欲しいという思いから、導入を決めました。

弊社の資格・検定試験を導入いただいた「決め手」は何だったのでしょうか。

受験料や問題集の料金が比較的安価という点は、大きな決め手となりました。
当校は月謝制で、WordやExcelの受講に際してはコース料金が発生しない等、できるだけ生徒に金額的な負担をかけないことを理念としていたためです。
また内容について、他のパソコンの資格に比べ、より実践的というところも決め手になりました。

ご導入いただいている中で、ご満足いただいている点はなんでしょうか。

他社のパソコン検定は一問一答形式が多く、実際に会社や学校で、Word文書やExcelシートを一から自分で作成できるかという点で、非常に疑問がありました。サーティファイの検定試験は、ひとつの文書やファイルを完成させていく形式のため、資格の勉強をしているうちに、即戦力となる実力が自然と身に付くと思います。また、コスト面でも受験者への負担が少ないため、資格取得を勧めやすいところも満足しています。

検定導入にあたり、他の検定は比較されましたでしょうか。

MOS導入も検討しましたが、MOSに比べて内容が実践的だと感じ、サーティファイの検定試験を選びました。検定合格レベルに達するとすぐに活用でき、職場や学校での即戦力になると思います。

実際に、どんな方が受験をされていますか。また、具体的な活用エピソードがあれば、お聞かせください。

当校では、育児の終わった主婦層の再就職に備えた受験が多数を占めています。最近では、コロナの影響で就職が厳しくなりそうだということから、中学生~大学生の受験者も増えています。また、シニアの方が教室で覚えたことを試すために受験することもあります。
資格取得後に就職をした受講生の多くが、職場で役に立っており当校で習ってよかった、と言ってくださいます。Wordで社内掲示物を作ったり、Excelでシフト表を作ったり、社内で感謝されているという受講生もいます。

コロナ禍での教室運営はご苦労も多いかと思いますが、工夫されている取り組み等あれば、お聞かせください。

当校では、マスク着用、入出時の手の消毒などに加え、50分ごとに10分間の換気と、生徒が入れ替わる際のマウス・キーボード・机の消毒を行っています。コロナ前は8席だった席数も、間隔を1メートル以上あけて6席での授業を行っています。受講生同士が向かい合うことはなく、インストラクターも生徒の後ろから間隔をあけてご指導しています。

▼JOYパソコンスクール結城校(株式会社ファストステップ)はこちら
https://joyyuuki.jimdofree.com/

臨時試験会場検索

団体用マイページ



プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2018Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ