サーティファイTOP > ソフトウェア活用能力認定委員会 > PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験 > 検定試験について > 試験内容(PowerPoint®2010)

PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験

検定試験について 試験概要



試験内容

バージョン別に試験内容をご案内します。

※Power Point®2016対応試験は3級8月開始、2級11月、1級12月開始予定です。

主催・認定

サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会
(Certify Software Literacy Qualification Test Committee)

前:日本ソフトウェア教育協会、1996年設立

試験名

PowerPointRプレゼンテーション技能認定試験
(PowerPointR Presentation Skills Qualification Test)

試験目的

Microsoft PowerPointRを活用したプレゼンテーションスライドの作成技能を認定します。

認定基準

上級
ビジネスシーンを想定したプレゼンテーションの目的を理解し、Microsoft PowerPointRに関する実践的技能を駆使して効果的なプレゼンテーションを作成することができる。
初級
Microsoft PowerPointRに関する基礎的な技能を有し、ビジネスシーンを想定した仕様に従った標準的なプレゼンテーションを作成することができる。

受験資格

学歴、年齢等に制限はありません。

試験時間

  知識試験 実技試験
上級 15分 90分
初級 なし 60分

合格基準

上級は、知識試験と実技試験の合計得点において得点率70%以上、初級は、実技試験の得点において得点率70%以上とする。

出題形式

知識試験(上級のみ) 内容 Microsoft PowerPointRに関する知識
形式 試験実施プログラムによる選択問題
題数 設問15問
時間 15分
実技試験 内容 Microsoft PowerPointRの操作によるpptxファイルの作成
形式 問題文は、パソコン上に表示
テーマ・指示に従いハードディスクやUSB等に解答を保存し、提出する
題数 連続したテーマによる大問形式5問
時間 上級:90分  初級:60分

実施環境

・推奨OS
Windows10、8.1、8、7
※Mac OSは対応しておりません。

受験料

受験料(税込)
上級 6,900円
初級 5,800円

受験申込方法

PowerPointRプレゼンテーション技能認定試験を個人で受験するにはこちらをご覧ください。
随時試験のご案内


企業・教育機関など団体単位で受験をご希望の場合は、【団体受験】制度を設けています。
団体受験のご案内

試験結果

知識問題・実技問題の各得点率をお知らせしています。合格者には認定証を発行します。
問別の正答状況、配点等の詳細は非公開としています。

受験実績

累計受験者数:46,634名(平成28年3月31日)
合格率:89.1%(平成27年度平均合格率)

外部評価

【特定非営利活動法人 実務能力認定機構 (ACPA)】

【厚生労働省 教育訓練給付制度】

試験運営・お問合せ・資料請求先

サーティファイ認定試験事務局
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL:0120-031-749
FAX:0120-031-750
E-mail:info@certify.jp

資料請求はこちら
page top

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.