ビジネス能力認定 サーティファイ

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 疑似体験
  • 資料請求はこちら

出題例・解説電子書籍ダウンロード

ビジネス能力認定 サーティファイ

MENU

よくある質問

お問い合わせ

  • 教育現場の未来のために 2018年2月スタート 教育著作権検定

これからの教育現場に求められる知識

ICT教育の普及・拡大に伴い、教育機関で使用される教材のデジタル化が進み、これらのコンテンツの正しい利用方法に関する理解が求められる中、現状では教員自身が正しい著作権知識を学ぶ機会に恵まれず、又誤った知識が一人歩きしており、著作権法に抵触する事案も散見されます。

このような背景のもと、サーティファイでは、将来教員を目指す学生の方々および現在教育機関で指導を行っている教員の方々に向け、著作権に関する不安の解消と教育活動における著作物の適正な利活用の促進を図るために「教育著作権検定」を創設いたしました。

認定委員

  • 大阪教育大学 教育学部 教授
    片桐 昌直 氏

  • 一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
    専務理事 久保田 裕 氏

  • 山口大学 国際総合科学部 教授
    木村 友久 氏

  • 中小路法律事務所 弁護士
    中小路 大 氏

  • 山口大学 研究推進機構知的財産センター 特命准教授
    小川 明子 氏

  • 一橋大学 大学院法学研究科 教授
    長塚 真琴 氏

教育著作権検定とは?

教員養成課程の学生や教育機関で授業を行う教職員の方々を対象に、学校生活および日常生活において必要とされる著作権に関する基礎的な内容の理解と、教育活動において著作物を適正に利活用するための応用力を測定・評価します。

ここだけ

2004年より著作権に特化した国内唯一の資格検定試験である「ビジネス著作権検定」を主催してきた13年間の実施実績があります。

使える

教育機関の事例や過去の判例を問題に採用。検定そのものが実践的な学びのツールとなってますので、指導の際の課題問題解決に直結します。

お知らせ



プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2017Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ