サーティファイTOP > コミュニケーション能力認定委員会

委員会の概要はこちら

心をつなぐ信頼。

お知らせお知らせ一覧へ

リレーコラム 認定講師制度になるには

ご挨拶認定委員のご紹介はこちら

サーティファイWeb利用・技術認定委員会   委員長 正木 勝秋

ビジネスシーンをはじめ、あらゆる場面においてコミュニケーション能力の育成が必要不可欠であるといわれております。しかしながら、コミュニケーションは様々な場面や状況、あるいは業種・職種によって求められる内容が多岐に渡るため、その育成方法も多様化し、明確な指針や客観的な能力測定が困難とされてきました。

そこで、当委員会では、日本語の運用能力、会話力やプレゼンテーション能力といったビジネスシーンで求められる一般的なコミュニケーション能力を調査・分析し、その保有スキルを測定するための試験として「日本語コミュニケーション能力認定試験」を平成15年より開始し、平成20年7月からはコミュニケーション検定として発展させてまいりました。

また、その一方では、医療や介護・福祉の現場におけるコミュニケーション能力を測定するための試験として「ケア・コミュニケーション アセスメント試験」を平成20年3月より、「ケア・コミュニケーション検定」を平成20年7月より開始しております。

ケアの現場においては、被援助者の心を理解し、受け入れる力やわかり易い説明、コーチング等、多くの専門的スキルが要求され、さらには、施設内のチームワークも重視されます。これらの高度なコミュニケーション能力を習得するための明確な指針として、医療機関や福祉施設はもとより、教育機関においても効果的にご活用いただけることと存じます。

サーティファイコミュニケーション能力認定委員会 委員長 正木 勝秋

試験一覧

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.