オープンバッジ

サーティファイが主催する認定試験に合格された方には、その証として「オープンバッジ」が無料で交付されます。

オープンバッジとは

オープンバッジは、ICT活用教育分野における国際的な技術標準規格「IMS Global Learning Consortium」に準拠したデジタル証明です。ブロックチェーン技術によって、実質的に偽造や改ざんが不可能で、安心してご利用いただけます。取得した資格や学習成果はSNS(LinkedIn、Facebook、Twitterなど)で共有したり、ハイパーリンクを挿入したバッジ画像を、メール署名や履歴書に貼ったりできます。

オープンバッジのメリット

認定履歴の一元管理

世界中で発行されたオープンバッジは自分専用の「オープンバッジウォレット」で一元管理することができます。紙の認定証と比べ、紛失のリスクもありません。

偽造・改ざん防止

ブロックチェーン技術を取り入れており、実質的に偽造・改ざんが不可能です。信頼性の高い証明書として、安心してご利用いただけます。

扱いやすい

オープンバッジはメール署名、履歴書、SNS等、様々なシーンでご活用いただけます。
※メール署名にオープンバッジを貼る方法はこちら
※履歴書(オープンバッジ付き)のテンプレートはこちら

オープンバッジの受領方法

STEP1 発行対象の資格検定試験に合格すると、試験結果通知日から2週間前後で受験申込時に登録されたメールアドレスにメール(題名:オープンバッジ授与のお知らせ)が届きます。
STEP2 メール内に記載された手順にそってオープンバッジの受領設定を行うと、受験者のバッジウォレットが作成されます。
STEP3 受領設定後の翌日、バッジウォレットにオープンバッジが格納され、受領が完了します。

※オープンバッジの発行方法はコチラをご確認ください。

デジタル認定証明書※2022年4月以降にご受験いただく方

合格された方には、「オープンバッジ」の交付に加え、「デジタル認定証明書」が交付されます。
こちらはデジタルデータとしての保存および印刷が可能です。必要に応じてご利用ください。

※「デジタル認定証明書」をサーティファイで印刷し、交付する(有料)ことも承っております。
ご希望の方は、マイページログイン後、結果画面の「認定証印刷を依頼する」よりご申請ください。

認定証※2022年4月以前にご受験いただいた方

Webクリエイター能力認定試験の各級に合格された方には、その証としてサーティファイWeb利用・技術認定委員会より「認定証」が発行されます。

認定証

認定証の再発行・認定証明書の発行※2022年4月以前にご受験いただいた方

[認定証の再発行]認定証を紛失された場合や破損等により再発行を希望される場合は、認定日より1年間、再交付をしています。

  • 記載内容の誤り(有料)
  • 送付時の認定証の汚れ・破損(無料)
  • 紛失(有料)
  • 苗字変更(有料)

[認定証明書の発行]就職や単位認定等、企業や教育機関等に対してサーティファイが主催する認定試験の合格実績を証明する「認定証明書」を発行しています。なお、平成10年以前に合格された試験の「認定証明書」の発行は終了しましたのでご了承ください。

  • 「認定証明書」発行手数料:1通1,000円(税込)
  • 発行申請方法:下記「認定証明書発行フォーム」より申請してください。

ハイライセンスシール※2022年4月以前にご受験いただいた方

Webクリエイター能力認定試験のエキスパートに合格された方には、「認定証」に加えて「ハイライセンスシール」(1シート20枚)が無償で発行されます。保有スキルを証明するために、名刺や身分証明書などに貼り付けてご使用ください。

ハイライセンスシール

ハイライセンスシールの追加発行

エキスパートに合格された方が、「ハイライセンスシール」の追加発行を希望される場合、5シート(100枚)1,000円(税込・送料込)にて販売しております。

■「ハイライセンスシール」 :5シート1,000円(税込) ※平成29年4月1日改訂
■再発行申請方法 : 【ハイライセンスシール追加フォーム】に必要事項を入力の上申請してください。