トップページ > よくある質問

よくある質問

ジュニア・チアダンス検定はどんな試験ですか?

ジュニア・チアダンス検定は、目標に向かって努力していくことの大切さ、そして達成することの喜びを知ってもらうことを目的とした小学生および未就学児のチアリーダーのみなさんのための試験です。
レッスンで学んだチアダンススキルを「マナー」「基本動作(アームモーション)」「規定ルーティーン」の3つのカテゴリで評価認定し、合格した方には「認定証」が発行されます。

サーティファイとはどういった団体ですか?

サーティファイはビジネス能力、技能に関する認定試験の開発、主催、実施をはじめ、試験対策問題集の開発、販売を行っている団体です。1983年に設立され、2014年で32年目を迎えます。情報処理や各種アプリケーションソフトの技能を測定する試験を始め、著作権、コンプライアンス、コミュニケーションなど7分野23種にわたって実施しており、全国1,500の試験会場にて、累計250万人を超える方々が受験しています。
また、スポーツや文化の発展にも寄与することを目的としたサーティファイスポーツ&カルチャーを設立し、2011年よりbjリーグスキルアップテスト(バスケットボール)、2013年には千葉ロッテマリーンズファン検定、アルビレックス新潟サポーター検定を実施機関として運営しています。

チアダンス検定委員会とはなんですか?

サーティファイでは、試験の「客観性」と「公正さ」を保ち、社会から信頼される透明度の高い認定試験を提供するために、各専門分野の第一線でご活躍の方々からなる認定委員会を組織しています。
ジュニア・チアダンス検定では、三田ジョンストン智子委員長をはじめとしたチアダンスやスポーツ医学の第一人者の方々が委員会を組織しています。

ジュニア・チアダンス検定はどんな人が受験できる試験ですか?

チアダンススクールなどの団体に所属する小学生や未就学児を対象とした試験です。

5級を合格してから3級というように、下位級から順に受験させなくてはいけないのですか?

はじめてジュニア・チアダンス検定を受験する際には、レベルにあった級を自由に選択して受験することができます。
合格後はひとつ上の級を順番に受験していただく必要があります。

どこで受験できるのですか?

いつものスタジオを試験会場とすることができます。
受験のために他の会場への移動は必要ないので、子どもたちは日々レッスンを重ねた環境で安心して受験することができます。

いつ受験できるのですか?

曜日や時間の制限なく、スクールのスケジュールに合わせて試験日か試験時間を自由に設定することができます。
そのため、大会や発表会などの日程に影響されることなく、ジュニア・チアダンス検定の試験を行うことが可能となります。
※試験会場となるためのスクールの費用負担はありません。

試験当日、受験者の持ち物は何が必要ですか?

必要な持ち物は必要ありません。
いつものレッスンの通り、動きやすい格好で大丈夫です。

悪天候などで試験の実施ができません。どうすればよいですか?

サーティファイ認定試験事務局へご連絡ください。自然災害や交通機関の乱れなど、やむを得ない場合には試験日の変更を承ります。

試験途中にトラブルがあったのですがどうすればよいですか?

サーティファイ認定試験事務局へトラブル内容をご連絡ください。対応方法をご案内させていただきます。

合格すると何がもらえるのですか?

試験結果は、合格された方には「認定証」を発行します。

試験結果は何日くらいでわかるのですか?

試験実施後、3週間以内に「認定証」を試験会場のご担当者様宛にお送りいたします。

どのような練習方法がありますか?

ジュニア・チアダンス検定公式ブック『はじめてのチアダンス』に収録されている「基本動作(アームモーション)」と「規定ルーティーン」をご活用ください。