サーティファイTOP > コミュニケーション能力認定委員会 > コミュニケーション検定 > 検定試験について > 面接試験 出題範囲(上級のみ)

コミュニケーション検定

検定試験について 出題範囲

出題範囲

面接内容

面接内容 時間
上級 テーマ1
規定問題
自己紹介
事前準備可(長所、短所、趣味、夢、信条、価値観などより自由に選定)
30秒
テーマ2
選択問題
状況対応
事前準備不可(面接直前に提示される複数題材よりテーマを選択し、意見主張や説明を実施)
60秒
合計 90秒

シチュエーション

公の場での正式な面接(就職試験や昇格面接など)を設定場面とします。受験者は、試験官を人事担当者・企業の役員と想定し、質問に回答してください。
※服装はスーツ着用が好ましいですが、必ずしも着用を義務付けるものではありません。あくまでも公式な場にふさわしい身だしなみ(相手に不快感を与えない服装)で臨んでください。

評価方法

面接の様子をビデオカメラに録画し、サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会にて評価を行います。

評価項目

評価項目 評価内容
話し方ことばの明瞭さハキハキと発言しており、語尾まで明瞭に聞き取れるか。
声の大きさ大きな声で話しており、きちんと声が届くか。
抑揚聞き手を意識して、適度なイントネーション、調子の上げ下げで話しているか。
スピード聞き手を意識して、適度なリズム、スピードで話しているか。
間の取り方内容や感情に合わせて、必要なところで間を取っているか。
ことば遣い公式な場で話すのにふさわしいことば遣いで、また面接官との距離感も適切か。
敬語適切な敬語表現が用いられているか。
ことばぐせ聞きづらいことばぐせはないか。
語尾語尾をきちんと発音しているか。
態 度身だしなみ 全体的に、清潔感があり、好感がもてる身だしなみか。
あいさつ (最初と最後)好感がもてる礼儀正しいあいさつができるか。
話を聞く態度聞き手の話を聞く態度が適切か。
落ち着き適度な緊張感と落ち着きがあり、相手に安心感を与えるか。
表情表情が生き生きとしており、場面に応じて明るい笑顔があるか。
視線の動き視線が不自然に泳いでいないか。
アイコンタクト 聞き手に対して、適度にアイコンタクトをとり、働きかけているか。
姿勢姿勢がきちんとしており、相手に不快感を与えないか。
動作動作が落ち着いており、余計な動きはないか。
熱意、誠意 表現しよう、伝えようとする熱意、誠意があるか。
話の内容内容の適切さ質問に対する話の内容が適切か。
話題の適切さ暗い話題、金銭的な話題、政治・宗教的な話題など、聞き手との関係性から見て、不適切な話題ではないか。
印象深さ自分らしさ、状況に応じたユーモア、独創性が感じられるか。
話の具体性話の内容に具体性があり、説得力があるか。
話の構成聞き手にとってわかりやすく、また工夫された話の構成か。
時間配分長すぎ、短すぎということがなく、適度な時間配分か。

上級面接テーマ

■第一部「自己紹介」(30秒間)

試験官からの問い掛けに応じて、自分自身について自由に話してください。

「30秒間で自己紹介をしてください。趣味、特技、長所・短所など何でも結構です。自分について自由に話してください。」

■第二部「状況対応」(60秒間)

試験官が、次の「状況対応テーマ」の中から一つを選んで質問しますので、それについて答えてください。

「あなたにある質問をしますので、それについて答えてください。時間は60秒です。」

【上級面接試験 状況対応テーマ】

  • 1.「あなたがこの一、二年間で一番の成果だったと思うことは何ですか」
  • 2.「あなたが日々努力して取り組んでいることは何ですか」
  • 3.「あなたの心に残っている感動したできごとは何ですか」

※受験者ごとに、上記質問例から一つを指定して出題します。

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.